当サイトのクッキーに同意します。

当サイトでは、お客様により便利にご利用いただくために、cookie(クッキー)を使用しています。使用されているcookie(クッキー)の詳細については、 cookie(クッキー)ポリシーをお読みください。. cookie(クッキー)の設定を変更せずに利用を続ける場合、当サイトにおけるcookie(クッキー)の使用に同意していただいたことになります。設定を変更してクッキーを削除したい場合は、cookie(クッキー)ポリシーに削除の方法が記されています。

監視と予防

不正行為に対する監視はWorld Rugby、各国の協会、ベッティング会社が行っていますが、ケーススタディからもわかるように、最近では各国政府や警察もスポーツイベントにおける不自然な行為やベッティング・パターンをモニターしています。不審な行動の通報は関係者の義務として定められているため、World Rugbyはあなたは知らなくても、あなた自身に、あるいはあなたが出場する試合に関わる情報源から情報を受け取っているかもしれません。

World Rugbyはこれらの組織と情報交換を行っているだけでなく、他のスポーツの監視組織とも連絡を取りあっています。というのも、八百長や違法賭博組織は様々なスポーツを対象に不正を行っているからです。

不正行為が疑われる場合、World Rugbyは独自に、または警察、その他の組織と協力し、隠密捜査や長期的な監視活動を実施します。また、World Rugby、当該人物が所属する協会、警察等による即刻の告訴、懲戒手続きの開始という場合もあります。

本プログラムでご紹介した状況に巻き込まれそうになったら、次のことを自問してください:

「このような行動は、リスクに見合う価値はあるのか?」

不正行為はばれるもの。キャリア、名声、スポンサー、友人、クラブ、すべてを失うことになります。

ラグビーを守れ。賭けてはいけない君のキャリア