当サイトのクッキーに同意します。

当サイトでは、お客様により便利にご利用いただくために、cookie(クッキー)を使用しています。使用されているcookie(クッキー)の詳細については、 cookie(クッキー)ポリシーをお読みください。. cookie(クッキー)の設定を変更せずに利用を続ける場合、当サイトにおけるcookie(クッキー)の使用に同意していただいたことになります。設定を変更してクッキーを削除したい場合は、cookie(クッキー)ポリシーに削除の方法が記されています。

不審なアプローチや依頼、規定違反の通報

誰かにアプローチされ、インサイダー情報の提供を求められたら(あるいは、チームメートやその他の競技に関わる人がそのような経験をしたら)、提供を求められた情報の内容が些細なこと、関係がないようなことに思われても、次のいずれかのリンクからすぐWorld Rugbyに連絡してください。

[email protected]

Web form

Q. なぜIRBに通報しなくてはならないのですか?
A. 不審なアプローチや行動についてはそれぞれの国の協会やプレーヤー・アソシエーションに相談しているかもしれませんが、World Rugbyへの通報は関連当事者全員の義務であり、また、競技に対する不審なアプローチや腐敗に関するすべての情報を統括機関であるWorld Rugbyが一元管理する必要があるからです。通報していただくことにより、World Rugbyと各協会は単一の中央データベースから不自然な行動や潜在的な規定違反を監視できることになります。八百長や賭博シンジケートは複数の国をまたいで違法行為を行っており、世界中で競技への参加者を守るためにはこれらの違法行為をグローバルに監視する必要があります。

World Rugbyへの通報はすべて極秘扱いされます。

World Rugbyへの通報だけでなく、大半の国では八百長、その他の不正行為は警察に届ける必要があります。あなたが所属する協会やプレーヤー・アソシエーションにご相談ください。

手遅れになる前に。World Rugby、協会、プレーヤー・アソシエーションはあなたの強い味方です。