当サイトのクッキーに同意します。

当サイトでは、お客様により便利にご利用いただくために、cookie(クッキー)を使用しています。使用されているcookie(クッキー)の詳細については、 cookie(クッキー)ポリシーをお読みください。. cookie(クッキー)の設定を変更せずに利用を続ける場合、当サイトにおけるcookie(クッキー)の使用に同意していただいたことになります。設定を変更してクッキーを削除したい場合は、cookie(クッキー)ポリシーに削除の方法が記されています。

利益をすでに受けてしまった場合、協力を断ったらどうなりますか?

八百長グループの接待やVIP待遇をすでに受けてしまってから協力を拒んだ場合、あなた自身や家族に対する脅しや暴力といった事態になるかもしれません。

手遅れになる前に、躊躇せず、World Rugby、各国の協会、プレーヤー・アソシエーションに相談してください。

NBAバスケットボールの賭博に関与したために、地下組織に狙われることになり、自身や家族が身の安全を脅かされた経験をしたNBA元レフリー、ティム・ドナギーの一例を動画でご覧ください。ドナギーはその後逮捕され、腐敗行為防止法違反で禁錮刑を受けました。